業務内容

 当事務所では、主に不動産(相続等)・会社(会社設立等)・債務整理等の業務を行っ

ております。このような業務を通じて、皆様の身近な相談窓口でありつづけたいと思って

おります。

                                     <司法書士業務とは?>

司法書士業務とは?

 司法書士は、登記・供託手続きの代理及び裁判所・検察庁・法務局に提出する書類

の作成等業務を行うことができます。また、認定司法書士(法務大臣が実施する簡裁

訴訟代理能力認定考査で認定を受けた司法書士)前述の業務のほかに簡易裁

所における訴訟代理及び紛争の目的の価額が140万円を超えないものについて

相談に応じまたは裁判外の和解について代理すること等の業務も行うことができると規

定されています。

 具体的には、不動産の相続・贈与・売買等による名義変更等の手続及び、株式会社

設立や役員変更などの手続並びに、家賃を受け取ってくれない場合などの供託手続の

代理業務、裁判所等提出書類の作成などを行っています。認定司法書士はさらに、簡

易裁判所における訴訟代理(過払金返還請求・敷金返還請求等)や債務整理等の業務

も行っています。(一例です。他にも様々な業務があります。)